セントラル駅地下道異臭事件に幕

    19歳男、催涙ガス噴射で起訴される  12月24日、シドニーのセントラル駅地下道で2度にわたって異臭がするとして大騒ぎになり、消防局の危険物質対応班も出動した事件は、19歳の男が催涙スプレーを噴射しただけだった。男は逮捕、起訴された。  同日午後4時前、セントラル駅のデボンシャー・ストリート出口とアルチモのレールウェー・スクエアを結ぶデボンシャー・トンネル地下道で、異臭を感じた通行人多数が咳き込み...

     詳細を見る

    観光道路で韓国ツアー旅行者死亡

    バス、20m転落6人負傷  7月24日、VIC州の観光名所、グレート・オーシャン・ロードで韓国からの観光客グループを乗せたバスが谷に転落、女性1人が死亡、6人が重傷を負った。現場はメルボルンの西方、奇岩で有名な12使徒のすぐ東、プリンスタウン地区。  同日午後2時頃、バスが道路をはずれて谷間に転落し、途中の木立に引っかかって止まった。女性1人が亡くなった他、男性1人が重体、3人も重傷を負っており、...

     詳細を見る

    詐欺師、持ち主に無断で住宅売却

    電子メールと書類郵送だけで契約成立  7月23日、キャンベラ北部の住宅が所有者の知らない間に南アフリカの不動産業者を通して売却されていたという事件が報道されている。  詐欺は、南アフリカ在住の所有者がキャンベラの不動産管理人に、「なぜ投資不動産の賃貸家賃の振り込みが途絶えているのか?」と問い合わせたことから明らかになった。犯罪をしやすくしたのは、取引が直接面談で行われず、すべて電子メールと書類郵送...

     詳細を見る

    賊、女性縛り、BMWと$10奪う

    鋏武器に脅し、電気コード使う  7月22日夜、賊が女性を携帯電話充電器コードと電気毛布のコードで縛りBMWと現金$10を盗んで逃げた。  同日午後10時15分頃、サウス・ヤラの20代の女性の自宅のカーポートで女性が賊と鉢合わせになった。賊は目出し帽をかぶり、片手だけ手袋をしていた。賊は鋏を武器に女性を脅し、カーポートにつながる寝室に押し入った上で女性を縛り、財布から$10と女性の所有する黒のBMW...

     詳細を見る

    サンシャイン・コーストの国道でバス炎上

    学童と付き添い大人避難、死傷者なし  7月22日午後、QLD州サンシャイン・コーストのブルース・ハイウエイでスクール・バスが炎上したが、乗っていた学童61人と付き添いの成人4人は避難し、無事だった。  救急隊によると、5人が煙を吸い込み、心理的ショックを受けていたため、現場での手当ての後、ナンバー病院に収容された。  通りがかった目撃者は、「ちょうど道を曲がったところで、スクール・バスが燃え始めて...

     詳細を見る

    中部海岸地域で死体打ち上げられる

    2週間近く前に行方不明の少年か  7月22日、NSW州中部海岸地域の砂浜に大波で死体が打ち上げられた。警察では7月10日に波にさらわれたまま行方不明になっていた少年の遺体と見られると発表している。  チェイス・コフィちゃん(5)は、親戚とパール・ビーチに来ていて大波にさらわれた。家族、友人が少年を助けようと海に飛び込んだが波に引かれていく少年を捕まえることができなかった。  21日午後、パール・ビ...

     詳細を見る

    シドニー首都圏で男性焼死体発見

    他所で殺害、現場に移された疑い  シドニー首都圏南西部ジョージズ川沿いのピクニック・ポイント地区のランベス自然保護区で男性の焼死体が発見された。  警察では、男性が他の場所で殺害され、現場に運ばれて火をつけられたのではないかと捜査している。7月21日午前5時頃、カウンシル職員が欄ベス自然保護区のゲートを開けに来て死体を発見したもの。死体はかなり焼かれており、21日中に司法解剖が始まる。  デビッド...

     詳細を見る

    スピード・カメラ壊して回り、逮捕される

    SA州の男9台は認めたが13台は否認  7月21日、SA州アデレード在住の男がスピード違反で罰金を科せられた腹いせにアデレード一円のスピード・カメラを壊して回り、逮捕された。  犯人のアーロン・グッズ(24)は、9台を壊したことを認めたが、他の13台については身に覚えがないと否認しており、単に記憶違いなのか、他にもスピード・カメラ破壊犯がいるのか、今後の捜査を待つことになる。  アデレード警察は、...

     詳細を見る

    イラク自爆テロ実行犯は18歳の豪人

    イスラム国家名乗る原理主義団体  先週イラクで起きた自爆テロ事件の実行犯はメルボルン出身の18歳の青年と判明した。  7月17日、首都バグダッド市ショルジャ卸売市場にあるシーア派モスク、アブドゥラ・ビン・ラワフ付近で起きた自爆テロで数人が死亡したが、21日、連邦政府は、「実行犯はメルボルン出身の18歳の青年」と発表した。青年が出国した当時はまだ17歳だったとみられている。  この事件ではシリアから...

     詳細を見る

    「アボット発言許し難い」とロシア政府

    MH17撃墜事件の余波  7月18日、マレーシア航空MH17便がウクライナ東部の反政府武装勢力占領地域で墜落した事件は墜落の状況などから反政府武装勢力の地対空ミサイルによって撃墜された可能性が大きい。10kmを超える農地に機体の破片、荷物、人体の破片が散乱しており、人体の破片は腐敗し始めている。また一旦現場に入った調査団も短時間で武装勢力の威嚇を受けて現場を退去しなければならないというような状況が...

     詳細を見る