空港警察、訓練用爆発物置き忘れ

    女性が気づいて地元警察に届け出  シドニー空港を管轄している連邦警察(AFP)が、探知犬訓練中にスーツケースに隠した爆発物を間違ってそのまま置き去りにした。知らずにバッグを合法的に手に入れた女性が帰宅してから不審物に気づき、地元警察に届け出、AFPが赤面する結果になった。  置き忘れ事故が起きたのは9月9日で、AFPは空港で引き取り手のなかったスーツケースに230gのプラスチック爆薬をしのばせ、探...

     詳細を見る

    NSW州南西部で一家無理心中か

    妻と子3人殺害、夫ため池で死体  9月9日、NSW州南西部ワガワガの西、ロッカートの農場で女性と子供3人の銃殺死体が発見された。そのため、警察は女性の夫の行方を追っていたが、10日午後になって農場のため池から夫の死体と銃が引き揚げられた。  9日午後、キム・ハント、息子のフレッチャー(10)、娘のミア(8)とフィービー(6)が農家で射殺死体で発見され、警察は農場や周辺地域、農場のため池にダイバーを...

     詳細を見る

    マヌス島収容所で負傷の男性死亡

    ブリスベンの病院で敗血症のため  マヌス島豪領外難民収容所に収容されていたハミド・ケハザエイさん(24)が、収容先のブリスベンの病院で敗血症のため脳死宣言され、9月4日夜に死亡が宣告された。  ケハザエイさんは収容所で足を負傷、傷口が化膿していたが敗血症を併発し、ブリスベンの病院に移送された。しかし、先週には脳死が宣告されていた。家族が生命維持装置をはずすことを決断した。家族がケハザエイさんの臓器...

     詳細を見る

    若い母子、遺体で発見される

    コンビニ爆発事件、犯罪捜査開始  9月4日早朝、シドニーのインナーウェスト、ロゼルのダーリング・ストリートに面したコンビニエンス・ストアが爆発炎上した事件は、鎮火後、レンガ造りの側面の壁が倒れないよう慎重に行方不明者3人の捜索が行われていたが、店の2階のアパートに住んでいた若い母親と生後間もない男児、アパートの隣人の男性1人の遺体が発見された。また、コンビニエンス・ストアが爆発する直前に店の前を一...

     詳細を見る

    現役警官、強盗一味で逮捕される

    キャブラマタ繁華街の銀行付近で  9月1日、NSW州警察は、シドニー首都圏南西部で現役警察官1人を含め、男3人を強盗未遂容疑で逮捕したと発表している。  逮捕劇が起きたのは同日午前10時30分頃、キャブラマタのジョン・ストリートで。重武装した特殊戦術部隊員が3人を包囲、逮捕した。警察では、3人の狙っていたのがどこかはあきらかにしなかったが、現場近くには銀行もあり、現金輸送車も停まっていたと発表され...

     詳細を見る

    「$7,000還るから銀行口座詳細を」

    ACCC、炭素税還付詐欺を警告  9月1日、オーストラリア競争消費者委員会(ACCC)は、「突然個人に電話し、炭素税廃止による還付金が$7,000ほどある。ついてはあなたの銀行口座に振り込むので口座名義詳細を教えてもらいたいと騙る電話詐欺が横行している」と警告を発した。  ACCCによると、電話の主は政府省庁の者だと名乗り、個人情報、銀行口座情報を聞き出そうとする。このような詐欺についてすでに苦情...

     詳細を見る

    住宅全焼でも男性とネコ無事

    ネコが飼い主の男性を起こし、知らせる  VIC州メルボルンで民家が全焼したが、ネコが熟睡していた飼い主の男性を起こし、急を知らせたため、男性もネコも無事だった。出動した消防署員もこのネコを賞賛している。  主人を救ったサリーはトラネコ。9月1日午前1時頃、メルボルン郊外のワンディン・ノースのクレッグ・ロードに住むクレーグさんはサリーと暮らしている。  クレーグさんの証言によると、真夜中にサリーがク...

     詳細を見る

    ニューカッスルでハングライダー墜死

    エアロバティックに失敗で人家に激突  8月31日午後、NSW州のニューカッスル市海岸地帯でハングライダーで飛んでいた男性(46)が人家正面に激突し、即死した。  同日午後3時頃、バー・ビーチ上空を飛んでいたハングライダーの男性が電線に引っかかり、操縦に失敗して人家に激突した。男性の友人は、「亡くなったパイロットは経験豊かだった」と語っており、目撃者は、「男性は、事故直前にかなり高度なエアロバティッ...

     詳細を見る

    小型飛行機、牧場地に緊急着陸

    82歳の乗客、パイロットと争いに  8月25日午後、バンクスタウンからカウラに向かった小型飛行機で飛行中に82歳の乗客とパイロットとが争いになり、危険を感じたパイロットが飛行機を牧場地に緊急着陸させるという事件があった。  警察発表によると、機体はビーチ76型低翼小型機で、82歳の乗客が操縦桿を取ろうとしたため、パイロットと争いになり、パイロットは乗客を押さえつけなければならなかった。  パイロッ...

     詳細を見る

    車にはねられたコアラに蘇生術施す

    マウスツーマウスや酸素吸入で  8月21日、VIC州メルボルンで車にはねられ、樹上に逃げたコアラを消防署員と野生動物救助団体員が救助し、マウスツーマウスや酸素吸入などの蘇生術を施し、救命した。  同日夜、メルボルン市南東ラングワリンのクランバーン・フランクストン・ロードに車にはねられたコアラがいるという通報で郡部消防団員と野生動物救助団体員が出動した。消防車のはしご車などが樹上まで伸ばして救助活動...

     詳細を見る