パンプローナの牛追い祭で豪男性2人負傷

    7月14日のサン・フェルミン祭でスペイン人1人も  スペインのバスク地方、パンプローナの町で開かれていたサン・フェルミン祭の日曜日に行われた恒例の牛追い祭でオーストラリア人男性2人とスペイン男性1人が牛の角に突き刺されて負傷した。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。  この祭には毎年百万人前後の人が集まってくるが、今年、8回の牛追いで8人が負傷している。  日曜日、5頭の雄牛は...

     詳細を見る

    男、霧のハーバー・ブリッジによじ登り逮捕される

    イランのイスラム共和国廃絶求めるビデオ流す  7月7日朝、霧に包まれたシドニー・ハーバー・ブリッジに男がよじ登り、警察に逮捕された。  男はイランのイスラム共和国政権に抗議の意思表示をするためにハーバー・ブリッジに登ったとしており、ビデオをソーシャル・メディアで流している。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。  警察は、「午前6時15分頃、垂れ幕を担いだ男がハーバー・ブリッジの...

     詳細を見る

    中世戦闘場面模擬イベントで男性重傷

    ホークスベリー・ショーグラウンドで頭に斧受ける  7月6日、シドニー都市圏西部で開かれていた中世戦闘場面模擬イベントで、男性は斧を頭に受けて重傷を負い、病院に空輸された。  ABC放送(電子版)が伝えた。  事故が起きたのは同日午前11時頃、ホークスベリー・ショーグラウンドで開かれていたイベント、ウィンターフェスト・シドニー・メディーバル・フェアでのできごとで、VIC州バララット在住のミッチ・トゥ...

     詳細を見る

    VIC州警察、メルボルンでプロの物乞い一斉検挙

    中国から観光ビザで入国し、共同宿泊で通勤  VIC州警察は、中国から高齢者集団が観光ビザで入国し、メルボルンで共同生活しながら街頭に通勤、プロの乞食で稼いでいるとして一斉検挙し、7人を起訴した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  中国からのプロの物乞いは、メルボルン都心部で同情心の厚い通行人を狙った組織的犯行と見られている。  一斉検挙は7月1日2日両日にわたって実施され、65,67,71歳の女...

     詳細を見る

    北朝鮮で拘束されていた豪青年無事釈放される

    スエーデン政府使節に伴われて北京の空港に到着  平壌に在住し、大阪のG20首脳会議直前に拘束されていた豪青年、アレック・シグリー氏(29)が7月4日に釈放され、スエーデン政府使節に伴われ、無事北京の空港に到着した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  シグリー氏は金日成大学で朝鮮文学を学ぶ傍ら、外国人学生相手の旅行業も営み、日本人女性と結婚していた。  シグリー氏は1週間以上にわたって行方が分から...

     詳細を見る

    NSW州警察、テロ容疑でシドニー西部家宅捜索

    国内で主要施設狙った犯罪計画、3人を逮捕  7月2日午前、NSW州警察や連邦警察(AFP)などで構成するNSW州合同対テロ・タスクフォース(JCTT)は、シドニー西部数カ所で民家などに捜索令状を執行、3人を逮捕した。うち2人は3日に起訴された。  ABC放送(電子版)が伝えた。  容疑者はシドニーの主要施設を狙ってテロ襲撃を計画していたとされている。  捜索令状はカナダ・ベイ、チェスター・ヒル、グ...

     詳細を見る

    マンリー・ビーチで男性鮫に襲われ、脚に大ケガ

    英仏海峡横断水泳記録の練達泳者  7月2日早朝、シドニー湾外側のマンリー・ビーチで男性がサメに襲われ、脚に大ケガをした。男性は病院に運ばれ、命は取り留めたが、救急隊のパラメディックスは、「脚に深い切り傷を負っており、命を取り留めただけでも非常に運が良かった」と語っている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  男性はピーター・シュルツさん。シュルツさんはマンリーのBold and Beautiful...

     詳細を見る

    マンリー・ビーチで男性鮫に襲われ、脚に大ケガ

    英仏海峡横断水泳記録の練達泳者  7月2日早朝、シドニー湾外側のマンリー・ビーチで男性がサメに襲われ、脚に大ケガをした。男性は病院に運ばれ、命は取り留めたが、救急隊のパラメディックスは、「脚に深い切り傷を負っており、命を取り留めただけでも非常に運が良かった」と語っている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  男性はピーター・シュルツさん。シュルツさんはマンリーのBold and Beautiful...

     詳細を見る

    シドニー北部ノーザン・ビーチーズ病院で手術ミス

    大腸がん患者の健康な部位切除する  シドニー北部、フレンチズ・フォーレストのノーザン・ビーチーズ病院は、2018年11月開院以来、医長や看護部長が次々に辞職するなどの問題が続いているが、今度は大腸がん患者の手術で患部の位置を取り違え、健康な部位を切除してしまうという事故が起きた。  ABC放送(電子版)が伝えた。  先週起きたこの事故は、民間の病理検査機関が検査結果を間違えたと報告されており、患者...

     詳細を見る

    ルーカス・ハイツ研究用原子炉、運転一時停止

    職員、放射線治療レベルの線量被曝  シドニー都市圏南部ルーカス・ハイツ地区にある医療用や産業用の放射性同位元素を供給する研究用原子炉の新しく運転が始まった医療用施設で安全レベルを超える放射線を浴びたため、運転が一時停止されている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  報道によると、42ミリリットルのモリブデン99(Mo-99)を入れた容器の外側で放射能汚染が検出されており、同原子炉を管理運営するオ...

     詳細を見る

1 2 3 4 5 6 95