高裁、ジョージ・ペルの児童性虐待有罪を破棄

    ペル氏、バーワン刑務所釈放後、教会に入る  4月7日、連邦高裁は、ジョージ・ペル枢機卿(78)の性虐待有罪判決を破棄し、ペル氏に無罪を言い渡した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  連邦高裁では、2日間にわたってペル氏の弁護団とVIC州検事との間で激しい法学論争が繰り広げられたが、それから1か月を経ずに高裁判事は全員一致で、「証人の証言を聞いた後もペル氏の有罪に疑惑の余地がないとは言えない」と判...

     詳細を見る

    ウイルス感染ルビー・プリンセス全員下船事件捜査

    クルーズ船オペレータに「病客隠匿」の容疑も  カーニバル社のクルーズ船、ルビー・プリンセスがシドニー港サーキュラキー外洋航路ターミナルに着岸し、数人がコロナウイルス感染の容疑のまま、NSW州保健当局が2,700人の船客を下船させたが、その後、国内各地で200人を超える元船客が発症し、数人が死亡する問題に発展している。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。  4月5日、NS...

     詳細を見る

    ケアンズの保育所所長、職員2人起訴される

    幼児ミニバス車内死亡事件で故殺罪  ケアンズの保育所、グッドスタート・アーリー・ラーニングのミニバス内で3歳の男児が死亡していた事件を捜査していたQLD州警察は、保育所のマネージャ1人と職員1人を故殺罪で逮捕、起訴したと発表している。  ABC放送(電子版)が伝えた。  2月18日午後3時頃、ケアンズの住宅地、エドモントン地区で、同センターの外に停めてあったミニバスで男児が亡くなっているのをセンタ...

     詳細を見る

    ドリームワールド4人死亡事故の検視法廷結審

    2016年の事故までに度重なる安全基準違反  2月24日、2016年にQLD州ゴールド・コートのテーマ・パーク、ドリームワールドのアトラクション、サンダー・リバー・ラピッズで起きた乗り物の暴走で4人が死亡した事故を調査していたQLD州南東部検視法廷が調査結果を言い渡した。  事故で亡くなったシンディ・ロウさんの夫マシュー・ロウさんは、「検視法廷が列挙したドリームワールド側の安全基準違反や怠慢の数々...

     詳細を見る

    エクアドル大使館に盗聴装置で米政府に内通か

    イギリスの法廷での「米引き渡し」審理間近に発覚  QLD州出身のウィキリークス創設者、ジュリアン・アサンジ氏は、亡命先のエクアドル大使館からイギリス当局に連行され、保釈条件違反で収監された後、現在はアメリカ政府の引き渡し要求に対して、イギリスの法廷が要求に応じるかどうかの審理を進めている。  しかし、最近になって、過去にエクアドル大使館に監視カメラと盗聴器が仕掛けられており、アサンジ氏と弁護士との...

     詳細を見る

    QLD州ではDV保護命令違反が毎日84件発生

    別れた男が元の妻と3人の子供道連れ無理心中  ブリスベンのキャンプ・ヒル地区で乗用車が放火され、子供3人と男1人が焼死し、大やけどを負って助けられた母親も病院で死亡する悲惨な事件が起きたが、この事件は子供と母親の乗っていた車に、母親の別れた夫が乗り込んで放火したものと断定されている。  2019年のQLD州ではDV保護命令違反が1日に84件起きたと報告されている。  シドニー・モーニング・ヘラルド...

     詳細を見る

    ブルーマウンテン・アーツスクール性虐待事件雲散霧消

    運営家族に対する100件を超える起訴全面取消  NSW州警察は、2014年から2016年にかけてブルーマウンテンのパフォーミング・アーツ・スクールの女性講師らが生徒の少年2人を強姦するなどの性虐待、虐待を加えたとして、スクール運営家族を100件を超える容疑で起訴するという大規模な事件に発展させていたが、2月14日付ABC放送(電子版)は、100件を超える起訴がすべて取り消され、事件は雲散霧消すると...

     詳細を見る

    「外国籍でも豪先住民族は国外追放できない」

    連邦高裁が政府に不利な新判決下す  オーストラリア・アボリジニの父母が外国に移住し、そこで生まれた子供がオーストラリアに戻って来て、懲役1年以上の刑を受けた場合、豪国籍以外の国に強制送還できるかどうかということが争点になった連邦高裁裁判で、「アボリジニは生まれながらにしてオーストラリア国籍を持ち、その国籍を剥奪することはできない」との判決が出された。  ABC放送(電子版)が伝えた。  連邦高裁は...

     詳細を見る

    連邦警察、テイラー偽造文書事件捜査打ち切り

    シドニー市長攻撃文書偽造に大臣関与立件不可能  アンガス・テイラー・エネルギー相が、シドニー市ウェブサイトからダウンロードしたとする文書を使ってクロバー・ムーア・シドニー市長宛の書簡で市長を非難した事件で、同じ文書がニューズコープ・オーストラリア系のタブロイド紙に掲載されたため、テイラー大臣の引用した文書の数字が何者かによって改竄されていたことが明らかになった。  この問題を重視した労働党がNSW...

     詳細を見る

    セレブ・シェフ・レストランの賃金未払い問題

    Dinner by Hestonが450万ドル規模  セレブリティ・シェフのレストランで従業員への賃金支払い不足が次々と暴かれてきたが、今度はマスターシェフの審査員の一人、ヘストン・ブルメンソール氏のレストランで少なくとも450万ドルの賃金未払い容疑があると伝えられている。  2月3日付シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。  これまでにも、やはりマスターシェフの審査員だった...

     詳細を見る

1 2 3 4 5 6 42