グリフィス大学チームがカナダとオーストラリアで治験

    画期的な連鎖球菌感染予防ワクチンの開発  QLD州ゴールドコーストのグリフィス大学研究チームは連鎖球菌感染症予防ワクチンの開発を進めており、間もなくカナダとオーストラリアの2箇所のクリニックで治験を始める予定になっている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  最近、QLD州最北部、ケープ・ヨーク半島で子供5人が連鎖球菌感染症と診断されており、軽い擦り傷からでも細菌が入り込んで病気を引き起こすことが...

     詳細を見る

    オーストラリア大陸はこの春からも高温乾燥気候

    9月初めの南極圏高空の気象現象で決定的に  ABC放送(電子版)は、9月初めに南極圏高空で起きた非常に希有な気象現象で、この春以降のオーストラリア大陸の高温乾燥気候が決定的になったと伝えている。  また、すでにこの春から年末年始の夏にかけてブッシュファイアが多発する季節になるだろうと予想されている。  この気象現象は南極点の30km上空で起きており、オーストラリア大陸の降水量に影響を与えることが予...

     詳細を見る

    TAS州の空に緑のオーロラ輝く

    オーロラ写真家は「これまで見た中で最高」  極圏内でないとほとんど見ることがないオーロラはオーロラ・ボレアス(北極光)とオーロラ・オーストラリス(南極光)と呼び分けている。この南極光がTAS州の陸地から観測され、目撃した人の感動を誘っている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  クレーグ・スティーブンズ氏は20年以上のベテラン写真家で、8月31日夜のオーロラ・オーストラリスは今まで見た中で最高だっ...

     詳細を見る

    グレート・バリア・リーフの「将来的展望」格下げ

    専門家の2019年展望報告書で「危機的状況」判断  グレート・バリア・リーフ(GBR)は気候変動その他の悪条件が増大しており、サンゴ礁の状態も悪化していることが明らかになった。そのため、GBRの観察と保護を続けている機関の専門家はサンゴ礁の展望をこれまでの「劣悪」から「非常に劣悪」に格下げした。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。  グレート・バリア・リーフ海洋公園局が8月30...

     詳細を見る

    オーストラリアのカモメからスーパーバグ検出

    ビーチサイドのゴミあさりで人間の排泄物からか  オーストラリアの海岸や町の公園などどこにでもいるカモメから抗生物質に耐性を持ち、現在、治療手段のない耐性菌、通称「スーパーバグ」が検出された。ビーチサイドなどで人間とカモメとの間でスーパーバグの感染が広まる可能性もあり、懸念されている。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。  また、研究チームは、カモメから検出されたスーパーバグも人...

     詳細を見る

    「現在の健康食品度星格付け制度は不備」

    消費者団体「Choice」が加糖食品を批判  国内最大の消費者団体「Choice」は、現在、星の数で表示する健康食品度格付け制度(ヘルス・スター格付け制度)は不備として、根本的な改革を訴えている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  現在の制度では国内の食品のうち、30%程度しかヘルス・スター格付けを表示しておらず、さらには健康食品度を計る条件に不備があるため、過度に加工・パッケージ化された食品が...

     詳細を見る

    QLD州南東部で流星が夜空を照らし出す

    車のダッシュボード・カメラに捉えられる  6月22日、QLD州南東部の空に非常に明るい流星が現れ、夜空を照らし出した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  流星は北はロックハンプトン内陸のブラックウォーターから南はNSW州北部海岸部のツイード・ヘッズまでで目撃され、車のダッシュボード・カメラでも捉えられている。  人口稠密地域での流星出現だけに目撃者も多く、明るい光の尾を引いて高空から落下、燃え尽...

     詳細を見る

    オーストラリア大陸内陸部の古代の地下渓谷に水

    先住民族の荒れ地に土地開発の可能性も  オーストラリア大陸のSA州北部と北部準州(NT)南部とを占める荒れ地の地域はその土地に先住民族権を持つグループの名を取って、アナング・ピジャンジャジャラ・ヤンカニジャジャラ(APY)ランドと呼ばれている。そのあたりは赤土とトゲのあるイネ科のブッフェルなどが生えているだけだが、そのAPYランドで古代の地下渓谷に大量の水が見つかっており、土地開発の可能性も期待さ...

     詳細を見る

    シドニー・ノーザン・ビーチで大型のイタチザメ捕獲

     NSW州は90日間のSMART(Shark-Management-Alert-in-Real-Time)試験プロジェクトを実施しており、沿岸各所にドラムラインを敷設している。  シドニー・ノーザン・ビーチのニューポート地区の海でも全長3.5mのイタチザメがドラムラインにかかり、タグを付けた上で放流した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  このプロジェクトではすでに43尾のサメがかかっており、...

     詳細を見る

    「今季、インフルエンザ死者は4,000人にも」

    医療専門家、国民に予防接種を呼びかけ  世界の先進国ではしか患者が急増しており、保健当局がはしかの予防接種を呼びかけに懸命になっている。一方、オーストラリアでは今冬季すでにインフルエンザ患者発生が昨年をはるかに上回る率になっており、医療専門家は国民に予防接種を呼びかけている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  それによると、今季すでに例年の3倍の率でインフルエンザ患者が出ており、今年3月には1万...

     詳細を見る

1 2 3 4 5 6 21