雹、サイクロン、ブッシュファイアがさらに激しく頻繁に

    IAGと米大気研究センターの共同発表  最近の研究で、このまま気候が温暖化するとシドニーやメルボルンの気象は、雹の降る嵐がさらに激しく頻繁になり、現在、QLD州より南にはほとんど来ることのない熱帯性サイクロンがさらに南下するようになり、オーストラリア一帯でブッシュファイアのリスクが高まることになることが報告されている。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。  この研究はオ...

     詳細を見る

    WA州では今世紀最悪のハシカ大流行

    ニュージーランドから入国した人物から感染  オーストラリア国内各所でハシカ感染患者が発生しているが、ニュージーランドからオーストラリアに入国した人物がハシカ・ウイルスを持ち込んだと見られており、すでに28人がハシカと診断されている。ハシカのこれ以上の蔓延を防ぐため、感染の可能性のある人には外出を控えることや予防接種励行などが呼びかけられている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  ニュージーランド...

     詳細を見る

    世界120都市の下水サンプルで違法薬物検査

    「アデレード、アイス汚染率で世界一」の汚名  世界120都市の下水サンプルの違法薬物検査でアデレードが「世界のアイスの首都」の汚名を受けることになった。  ABC放送(電子版)が伝えた。  この調査は2011年から2017年にかけて主としてヨーロッパの都市の下水からサンプルを集めて調べたもので、対象人口総数は6,000万人。  10月23日付で発行された「Addiction」に掲載されたこの論文は...

     詳細を見る

    強風でソーラーカー・レース、荒野に吹き飛ばされる

    ドライバー負傷や車両大破、キャンプ地にも被害  1987年以来1年おきに開かれているダーウィン・アデレード間大陸縦断3000kmのソーラーカー・レースは、レースがSA州北部にさしかかったところで強風が荒れ続けており、参加車両が強風に道路から外れてスピニフェックスの荒野に吹き飛ばされて、ドライバーが負傷したり、車両が大破して棄権するなどの事故が起きている。また、キャンプ地でもテントが吹き飛ばされたり...

     詳細を見る

    ケアンズの熱帯雨林地域で猛毒キノコ発見

    日本韓国生息の皮膚から侵入する毒素8種持つ  QLD州北部の熱帯雨林地域でアジアでも日本と韓国でのみ生息が知られていた猛毒キノコが発見された。  真っ赤な異様な姿のキノコがオーストラリアに生息しているとは予期されていなかっただけに何者かが持ち込んだものか、オーストラリアの在来種なのか謎に包まれている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  このキノコはカエンタケ( poison fire coral...

     詳細を見る

    「子供が気候変動に不安を抱かないように願う」

    国連のトゥンベリ演説欠席したモリソン豪首相発言  国連の気候変動サミットで、スエーデンの16歳の少女、グレタ・トゥンベリさんの演説を欠席するなど、石炭産業堅持を明確に打ち出したスコット・モリソン豪首相は、「オーストラリアの子供達が気候変動に無用な不安を抱かないよう願う。また、この問題に対してはもっと前後の脈絡と広い視野を子供達に教えるべきだ」と語った。  さらに、「オーストラリアの子供達の将来には...

     詳細を見る

    グリフィス大学チームがカナダとオーストラリアで治験

    画期的な連鎖球菌感染予防ワクチンの開発  QLD州ゴールドコーストのグリフィス大学研究チームは連鎖球菌感染症予防ワクチンの開発を進めており、間もなくカナダとオーストラリアの2箇所のクリニックで治験を始める予定になっている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  最近、QLD州最北部、ケープ・ヨーク半島で子供5人が連鎖球菌感染症と診断されており、軽い擦り傷からでも細菌が入り込んで病気を引き起こすことが...

     詳細を見る

    オーストラリア大陸はこの春からも高温乾燥気候

    9月初めの南極圏高空の気象現象で決定的に  ABC放送(電子版)は、9月初めに南極圏高空で起きた非常に希有な気象現象で、この春以降のオーストラリア大陸の高温乾燥気候が決定的になったと伝えている。  また、すでにこの春から年末年始の夏にかけてブッシュファイアが多発する季節になるだろうと予想されている。  この気象現象は南極点の30km上空で起きており、オーストラリア大陸の降水量に影響を与えることが予...

     詳細を見る

    TAS州の空に緑のオーロラ輝く

    オーロラ写真家は「これまで見た中で最高」  極圏内でないとほとんど見ることがないオーロラはオーロラ・ボレアス(北極光)とオーロラ・オーストラリス(南極光)と呼び分けている。この南極光がTAS州の陸地から観測され、目撃した人の感動を誘っている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  クレーグ・スティーブンズ氏は20年以上のベテラン写真家で、8月31日夜のオーロラ・オーストラリスは今まで見た中で最高だっ...

     詳細を見る

    グレート・バリア・リーフの「将来的展望」格下げ

    専門家の2019年展望報告書で「危機的状況」判断  グレート・バリア・リーフ(GBR)は気候変動その他の悪条件が増大しており、サンゴ礁の状態も悪化していることが明らかになった。そのため、GBRの観察と保護を続けている機関の専門家はサンゴ礁の展望をこれまでの「劣悪」から「非常に劣悪」に格下げした。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。  グレート・バリア・リーフ海洋公園局が8月30...

     詳細を見る

1 2 3 4 5 6 22