失業率6.4%、12年ぶりの高水準に

    「長期傾向ではない」とアベツ大臣  オーストラリア統計局(ABS)は、2015年1月には12,200人の雇用が失われ、失業率が2002年8月以来最高水準の6.4%に上昇したと推定数字を発表した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  ABSの推定によると、2014年12月の失業率6.1%から大きく跳ね上がっている。その主要原因はフルタイム雇用が28,100人減少しており、一方パートタイム雇用が15,...

     詳細を見る

    ペトロールの安いうちに車を満タンに

    小売価格間もなく上昇に転じる見込み  自動車燃料価格が6年ぶりの安値でシドニーなど都市部では1リットルが1ドルを割る状態になっていたが、ドライバー団体のNRMAや銀行系のコムセックが、「現在のペトロール安値は間もなく終わる。今のうちに車を満タンにしておくよう」にと呼びかけている。  シドニー・モーング・ヘラルド紙の報道によると、最安値は2008年以来で、91オクタン無鉛燃料が1ドルを割り、エタノー...

     詳細を見る

    中銀、18か月ぶりに政策金利低下

    記録的な低率、2.25%に  この記事は国内報道の要約であり、日豪プレスの方針、意見と理解されるものではない。  2月3日、中銀(RBA)は、18か月続いた政策金利2.5%を25ベーシス・ポイント引き下げ、2.25%とした。ペトロール価格が最近じりじりと下げ続けており、1リットル1ドル未満という数年ぶりの低価格になっており、物価上昇によるインフレーションもこの自動車燃料価格低下によって相殺されてい...

     詳細を見る

    北部準州ガス経済が強力に成長中

    鉱石依存のWA州経済は低迷が進む  1月19日付ABC放送の報道によると、北部準州(NT)経済の成長が著しく、NSW州と肩を並べる位置に入った。一方、最近まで地下資源ブームに乗って活発だったWA州の経済は世界的な需要落ち込みの影響で低迷を続けている。  同社が四半期ごとに出している「州経済状況」報告書の最新版によれば、経済成長率でNTがこれまでトップだったNSW州と肩を並べるところまで進出している...

     詳細を見る

    財相、多国籍企業の税取り立て不発

    利益と経費の移転で納税回避行為  先頃のG20首脳会議でも多国籍企業の納税回避が議題に上り、対策の必要が言われた。ジョー・ホッキー財相も多国籍企業の納税回避に対して断固とした税制で臨むと約束していたがその約束がすでに破られたと報道されている。  12月17日付シドニー・モーニング・ヘラルド紙の報道によると、連邦労働党のアンドリュー・リー影の副財相は、「ジョー・ホッキー財相は、多国籍企業の納税回避問...

     詳細を見る

    海外援助予算、史上最低水準に

    2億ドルの気候変動拠出金にも取られ  保守連合連邦政権は5月予算案で海外援助予算を大幅に削り、野党2党や海外援助団体から批判を受けた。その後、先日にはペルーの首都リマで開かれた気候変動問題予備会議でジュリー・ビショップ外相が、国際的な気候変動に対する取り組みのプログラムに2億ドルを拠出すると発表した。しかし、その2億ドルは大幅に削られた海外援助予算から充てられることが明らかになると再び批判が強まっ...

     詳細を見る

    失業率12年ぶりの高率にじわじわ上昇

    今年のクリスマスは最悪との予想も ■出典 Unemployment hits 12-year high despite jump in job creation: ABS  オーストラリア統計局(ABS)の統計数字によれば、11月の失業率が12年ぶりの高率に達した。  11月には新規に43,000人の雇用が生まれていたが失業率が6.3%と2002年9月以来の高率になっている。ABSの推定では、先月...

     詳細を見る

    団塊世代が裕福になり若年者貧乏に

    グラタン・インスティチュートの報告書  キャンベラのグラタン・インスティチュートの最新報告書は、「団塊の世代が富を独占し、若い世代が貧困になっている」と伝えている。  同インスティチュートは、世代間の富の格差が広がっていることを数字を挙げて分析しており、高齢者が今ほど豊かになったことは過去になかったが、35歳未満の成人は8年前と比べても貧しくなっているとの結論を得た。ジョン・デイリーCEOは、「オ...

     詳細を見る

    12月、消費者信頼感の悪化警告

    ウエストパックのインデックス低下で  四大銀行が中銀(RBA)の政策金利引き下げを求め、RBAが銀行に対して手持ち資金を増やすように促すなど景気悪化への対応策が呼びかけられている。ジョー・ホッキー財相は、「経済のため、国民はこのクリスマスにどんどんどんどんお金を使おう」と呼びかけたが、「それほど経済が悪化しているのなら蓄えておかなければ」と危機感を呼び起こすばかりとなっている。  12月10日には...

     詳細を見る

    「オーストラリアは所得不況に入った」

    経済成長率、予測の半分に満たず  12月3日、豪ドルが2010年7月以来初めて84米セントを下回るところまで下がった。  オーストラリア統計局(ABS)の国内総生産(GDP)データによると、2014年第3四半期の経済成長率は0.3%、また、2013年10月1日から2014年9月30日までの年経済成長率も2.7%に留まった。エコノミストを対象とするブルームバーグの世論調査では、エコノミスト予測の中心...

     詳細を見る