やめるには絶好の潮時、タバコ税増税

    紙巻き1本1ドルの時代に突入も  9月1日より、タバコ税が13.7%引き上げられた。過去4回の増税では2番目に大きな引き上げ率となった。  このタバコ税引き上げで20本箱の場合、タバコ税は$8.13から$9.25に引き上げられた。また、40本箱のタバコ税も$16.26から$18.51に引き上げられた。  この増税額がそのままタバコ代に反映した場合、40本箱の価格は$30以上になり、20本箱では$2...

     詳細を見る

    やめるには絶好の潮時、タバコ税増税

    紙巻き1本1ドルの時代に突入も  9月1日より、タバコ税が13.7%引き上げられた。過去4回の増税では2番目に大きな引き上げ率となった。  このタバコ税引き上げで20本箱の場合、タバコ税は$8.13から$9.25に引き上げられた。また、40本箱のタバコ税も$16.26から$18.51に引き上げられた。  この増税額がそのままタバコ代に反映した場合、40本箱の価格は$30以上になり、20本箱では$2...

     詳細を見る

    やめるには絶好の潮時、タバコ税増税

    紙巻き1本1ドルの時代に突入も  9月1日より、タバコ税が13.7%引き上げられた。過去4回の増税では2番目に大きな引き上げ率となった。  このタバコ税引き上げで20本箱の場合、タバコ税は$8.13から$9.25に引き上げられた。また、40本箱のタバコ税も$16.26から$18.51に引き上げられた。  この増税額がそのままタバコ代に反映した場合、40本箱の価格は$30以上になり、20本箱では$2...

     詳細を見る

    やめるには絶好の潮時、タバコ税増税

    紙巻き1本1ドルの時代に突入も  9月1日より、タバコ税が13.7%引き上げられた。過去4回の増税では2番目に大きな引き上げ率となった。  このタバコ税引き上げで20本箱の場合、タバコ税は$8.13から$9.25に引き上げられた。また、40本箱のタバコ税も$16.26から$18.51に引き上げられた。  この増税額がそのままタバコ代に反映した場合、40本箱の価格は$30以上になり、20本箱では$2...

     詳細を見る

    国民生活、物価圧力で困窮感上昇

    ただし消費者物価指数は目標値内  8月8日、消費者団体Choiceが「消費者パルス報告書」を発表した。この消費者世論調査結果によると、多くの回答者が貯蓄を崩して生活費に充てている、購入を先延ばしにしている、給料日までのつなぎにクレジット・カードを利用しているなど、生活困窮感をにじませていることが明らかになった。  回答者の約3分の1が現在の収入では生活が苦しいと感じており、3分の2が生活にとりあえ...

     詳細を見る

    「日本の消費者が勝者」商工会議所

    豪NZ食肉畜産業者消費増を期待  安倍首相とアボット首相とが日豪自由貿易協定(FTA)に署名したことで、オーストラリアやニュージーランドの食肉や米の貿易障壁が下がることが見込まれており、オーストラリア・ニュージーランド商工会議所は、「この協定の利益を受けるのは日本の消費者」と語っており、同時に生産者の出荷価格が上がることを期待している。  同商工会議所のメラニー・ブロック会頭はオーストラリア食肉畜...

     詳細を見る

    サービス部門が4か月連続で縮小

    連邦予算案に消費者拒絶反応  6月、オーストラリア産業グループ(Ai Group)のサービス指数は2.3ポイント低下し、47.6ポイントになった。この指数は50ポイントを中間点としてこれより大きければ業界が成長を続けていることを示し、小さければ縮小していることになるが、今年2月にしばらく拡大した後はマイナス側に入ってそのままになっている。  売り上げ、新規注文、納入、在庫などは前月にプラス側だった...

     詳細を見る

    「利上げ時には十分に長期予告する」

    スティーブンズ中銀総裁が演説で言明  世界的には欧州中銀(ECB)が金利をマイナスにするなど全体に政策金利低水準が続いており、オーストラリアも歴史的な低利2.50%にとどまっている。  7月に入って、TAS州ホバートで開かれていた経済会議の席上、グレン・スティーブンズ中銀(RBA)総裁が、当分利上げする材料が見当たらないこと、また、利上げする際には十分な期間をおいて予告すると語った。会議での演説で...

     詳細を見る

    「手数料は不当に高い」と財務省

    スーパーアニュエーション問題で  税金から支払われる年金の不足を補うために勤労者と雇用者に加入拠出が義務づけられているスーパーアニュエーション(退職年金)は複数の金融機関が運営しているが事実上競争がない状態になっている。  6月25日、連邦政府財務省官僚が、「国民はスーパーアニュエーション運営金融機関に年間200億ドルの手数料を支払わされている。これは年金運営に必要な手数料の3倍にもなる異常な額だ...

     詳細を見る

    「住宅値上がりに海外投資家無関係」

    中銀が調査結果を発表  1980年代後半から90年代前半にかけての住宅不動産価格高騰には、オーストラリア人の間で「日本人の買い占めが原因」という風聞が流れていた。結局、風聞は完全にデマで、むしろオーストラリア国民の間の排外主義、悪いことがあると外国人のせいにするというどこの国にもある程度見られる現象ということになった。最近もシドニーなどの住宅価格高騰では、「中国人の買い占めが原因」という風聞が飛び...

     詳細を見る