NSW、南部海岸地域の火災東進で人家にも被害

    ブルーマウンテンの煙、シドニー都市圏を覆う  NSW州南部海岸地域のミルトン、アラデュラの南西内陸カロワン地区のブッシュファイアは風に煽られて東進しており、12月2日にはクライド川を越えたと伝えられている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  火災はイースト・リン地区に近づいており、すでに建物に被害が出ている。また、同日午後にはプリンセス・ハイウェイ沿道で燃えており、同ハイウェイはアラデュラとベイ...

     詳細を見る

    大臣巻き込んだ事件捜査中に警察長官に電話

    モリソン連邦首相に各方面から「政治介入」非難  アンガス・テイラー連邦環境・エネルギー担当大臣が、クロバー・ムーア・シドニー市長批判に使ったシドニー市の公文書が改竄されたものだったことについて、連邦労働党がNSW州警察に捜査を依頼していた。その捜査が続いている間にスコット・モリソン連邦首相がミック・フラーNSW州警察長官に捜査進行について問い合わせるという事件が起き、マルコム・タンブル前連邦首相ま...

     詳細を見る

    シドニーでアパートの冷凍庫に女性の死体

    被害者の夫は子供を連れて中国に逃亡か  11月27日、NSW州警察は、シドニー・アッパー・ノース・ショアのアパートで冷凍庫から女性の死体を発見したと発表した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  事件があったのはピンブル地区のボビン・ヘッド・ロードに沿ったアパートメント・コンプレックスの一室で、女性は30代後半の中国系女性と見られているが、身元確認は検視待ちになっている。  また、女性の夫は2人の...

     詳細を見る

    WA、銃砲店から盗難の大量の銃砲の一部見つかる

    銃砲店の壁ぶち抜き、約100丁を盗み出す  WA州警察は、パース市南部の林で約20丁の銃砲が発見されたと発表した。また、発見された銃砲は、先週、WA州パース市南部の銃砲店から盗まれた100丁ほどの銃砲の一部と見られるとしている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  盗難事件があったのは、ヤンジバップ地区にある、WA州でも大手のクレアモント・ファイアアームズ銃砲店で、11月22日未明、犯人グループは...

     詳細を見る

    ウェストパックCEO、1年分のサラリー付きで辞職

    マネー・ロンダリングに協力の疑惑渦中に  ウェストパック社のブライアン・ハーツァーCEOは、マネー・ロンダリング・スキャンダル疑惑でプレッシャーを受けていたが、11月26日には辞職を発表したことが伝えられている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  同社はオーストラリアのマネー・ロンダリング防止法に違反する行為を続けていたことが明らかにされており、責任追及の度が高まっていた。  同社は、テロリスト...

     詳細を見る

    QLD、ブリスベン近郊で女児2人乗用車で死亡

    密閉車内の異常高温で熱中症か  11月23日午後、QLD州ブリスベンの南、ローガン市で乗用車内の女児2人(1歳と2歳)が死亡した。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。  同日午後1時40分頃、「乗用車内の女児2人が呼びかけに反応しない」との通報で、警察と救急隊員が同市ウォーターフォード地区のローガン・リザーブ・ロードの民家に駆けつけたが、女児2人はすでに死亡していた。 ...

     詳細を見る

    タリバンに囚われていた豪人と米人、3年ぶりに解放

    ア政府勾留のタリバンと捕虜交換交渉妥結  アフガニスタンでタリバンの捕虜になっていたオーストラリア人のティモシー・ウィークス、アメリカ人のケビン・キング両氏の解放交渉は、アフガニスタン政府などが勾留していたタリバン・メンバーとの捕虜交換交渉がようやく妥結し、2人は3年ぶりに解放された。  ABC放送(電子版)が伝えた。  ウィークス、キング両氏はアフガニスタンの首都カブールで教職に就いていたが20...

     詳細を見る

    イスラム憎悪の差別発言はスカーフ姿の女性を標的

    極右国粋主義団体支持者増加傾向  チャールズ・スタート大学の研究者が実施した大規模なイスラム憎悪実態調査結果によると、イスラム憎悪の差別発言は、頭にスカーフを巻いた女性がもっとも被害を受けており、また、買い物に出かけた際に罵声を浴びせられるケースがもっとも多いことが明らかになっている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  また、子供を連れていてもイスラム憎悪差別発言は減らず、むしろ激しくなる傾向が...

     詳細を見る

    NSW州のブッシュファイア、500戸弱全焼の被害

    165万ヘクタールが灰に、郡部消防局が発表  2019年4月、国内の郡部消防局、消防救助局などの元局長クラスのグループ23人が連名で、「今年はブッシュファイアの当たり年になる。首相と予防対策を話し合いたい」と求めたが、スコット・モリソン連邦政権はこれを拒否していた。  グループの予想が的中し、NSW、QLD州両州では各地でブッシュファイアが発生しており、多い時には300箇所で燃えるなどしており、N...

     詳細を見る

    カンタス機、ニュージーランドの空軍基地に緊急着陸

    目的地目前にして空調停まり、機内に4時間  11月16日、メルボルン空港からニュージーランド(NZ)のウェリントン空港に向かっていたカンタス機が機体の不調のため、ウェリントン空港よりも事故対策の整っているオハケアNZ空軍基地に緊急着陸した。しかし、同基地には入国手続きの設備がないため、地上に降りることもできず、ウェリントンに飛ぶこともできないまま、乗客は空調の停まり、温度の上がった客室内に4時間閉...

     詳細を見る