豪男性、日本で45日間勾留執行猶予付きの実刑

    元妻のハーグ条約違反で拉致された子供を捜し  2015年以来日本に住んでいるジャーナリストのオーストラリア人男性は、別離した妻が子供2人を祖父母のところに連れて行ったまま、二度と帰って来ず、連絡も絶ったため、面会権など父親としての権利を否定された男性は、妻の弁護士、警察などに被害を訴えた。しかし、何の進展もないため、妻の祖父母が住んでいるアパートの共有部分に入り、祖父母のドアをノックし、子供の安否...

     詳細を見る

    ベイトマンズ・ベイの火事場泥棒2人起訴

    被災者相手の詐欺やデマ情報も発生  2019/20年のブッシュファイアはまれに見る大規模な火災になっており、オーストラリアだけでなく海外にも報道され、国民は大きな衝撃を受けているが、被災者をカモにする詐欺事件も起きており、また、国民の動揺に乗じて、「火災原因は放火、気候変動ではない」とするデマも流れており、当局が「虚報を信じないように」とわざわざ呼びかけなければならない始末。さらに、被災者が避難先...

     詳細を見る

    失火放火タバコのポイ捨てなどで180人を起訴

    大多数は裸火全面禁止令に違反し、器具使用など  NSW州南部海岸地域郡部消防局(RFS)ボランティアのブレーク・バナー(19)は放火容疑で逮捕起訴されたが、逮捕以前から、ある火事の際に素早く現れたことで不審が生まれた。さらに11月には、ベガ・リバーで出火直前にデュアル・キャブに座っているバナーを警察官が目撃している。数時間後、南部海岸管区の警察官がタラガンダRFSの建物に到着し、バナー容疑者を逮捕...

     詳細を見る

    NSW州警察、テイラー偽造文書を連邦警察に送付

    改竄されていたシドニー市役所ネット資料の数字  「アンガス・テイラー偽造文書事件」の捜査を労働党から要請されていたNSW州警察は、この一件を連邦警察(AFP)に送付した。  ABC放送(電子版)が伝えた。 保守連合連邦政権のアンガス・テイラー・エネルギー相が、「シドニー市役所のネット資料」なる文書を引用してクロバー・ムーア・シドニー市長に批判書簡を郵送し、また、その資料が保守系メディアに掲載された...

     詳細を見る

    女性ドライバー、違反点数記録的な一挙34点獲得

    ブルーマウンテンで警察に検挙され、罰金$2,000  ブルーマウンテンで女性ドライバーが年末年始恒例のダブル・デメリット点数制度で免停点数をはるかにオーバーする合計34点を一挙に獲得した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  12月27日午後、カトゥーンバのラウンド・アバウトを携帯電話で話しながら運転している女性ドライバーを現認した警察官が女性の車を停めたところ、子供3人と男性1人の同乗者の誰もシ...

     詳細を見る

    フォルクスワーゲン社に1億2,500万ドルの罰金

    ディーゼル・エンジン排気ガス・データのごまかしで  オーストラリア連邦裁は、フォルクスワーゲン社が自社の車のディーゼル・エンジンの排ガス・データをごまかしていたと判断し、同社に1億2,500万ドルの罰金を言い渡した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  ソフトウエア・データ改竄で影響を受ける同社の車の数はオーストラリア国内では10万台近くにのぼるものと見られている。  同社は同じ日に、同社のディー...

     詳細を見る

    NSW州政府の省が再度巨額の罰金言い渡される

    スキー場の浄水設備から化学薬品河川に流出  NSW州のスキー場の浄水設備から化学薬品が川に流れ込み、汚染したとして設備の管理責任者である州政府の計画産業環境省(DPIE)が土地環境裁判所から巨額の罰金を言い渡された。  ABC放送(電子版)が伝えた。  土地環境裁判所の判決によると、浄水設備はペリッシャー・バレー、スミギンズ・ホールズ、グーテガなどの地域の下水を浄水しているが、2018年4月、浄水...

     詳細を見る

    来週末、低料金航空ジェットスター社でスト計画

    パイロット、小荷物係、地上勤務員ら賛成投票  カンタス航空の低料金航空子会社、ジェットスター社のパイロットと地上勤務員が12月14日からストを予定している。  そのため、夏休みの足にも支障が出る可能性もある。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(SMH、電子版)が伝えた。  12月6日、全豪航空操縦士同盟(AFAP)と運輸労働組合(TWU)は、「ジェットスターのパイロットと地上勤務員が保護労働争議...

     詳細を見る

    ウェストパックCEO、1年分のサラリー付きで辞職

    マネー・ロンダリングに協力の疑惑渦中に  ウェストパック社のブライアン・ハーツァーCEOは、マネー・ロンダリング・スキャンダル疑惑でプレッシャーを受けていたが、11月26日には辞職を発表したことが伝えられている。  ABC放送(電子版)が伝えた。  同社はオーストラリアのマネー・ロンダリング防止法に違反する行為を続けていたことが明らかにされており、責任追及の度が高まっていた。  同社は、テロリスト...

     詳細を見る

    シドニー出身女性、マレーシアで絞首刑逃れる

    ロマンス詐欺の被害者、3回目の裁判で無罪  マレーシアで違法薬物密輸の容疑で有罪判決を受け、絞首刑を宣告されていたシドニー南西部キャブラマタ出身の女性、マリア・エクスポストさん(55)のマレーシア連邦裁での控訴審で「ロマンス詐欺の被害者」主張が認められ、無罪を言い渡された。  ABC放送(電子版)が伝えた。  エクスポストさんは、オンラインで「アフガニスタン駐留の米軍特殊部隊員・ダニエル・スミス大...

     詳細を見る

1 2 3 4 5 6 41