月曜日昼食時、バンダ海でM7.2の地震

    ダーウィンでは建物から一斉避難、津波危険なし  6月24日昼頃、チモール、スラウェシ、パプアを含めて多数の島に囲まれたインドネシアのバンダ海でM7.2の地震が発生し、ダーウィン都心部でも揺れが感じられたため、建物から住民や事務職員らが一斉に避難する騒ぎになった。  ABC放送(電子版)が伝えた。  エンジニアが建物の構造的な損害を調べている。  気象庁(BoM)は、津波の危険はないと発表している。...

     詳細を見る

    有名ブランド牛乳に大腸菌汚染検出され、リコール

    VIC州とNSW州南部でコールズ、ポールズなど  オーストラリア・ニュージーランド食品基準局(FSANZ)は、VIC州とNSW州南部のスーパーマーケットなどで販売されている有名ブランド牛乳から大腸菌が検出されたため、大々的に大腸菌汚染のおそれありとするリコール措置が行われたことを明らかにした。  同地域では先日も牛乳瓶詰め工場の瓶詰めラインで洗浄剤が混入した可能性があるとして数種類のブランドの1リ...

     詳細を見る

    木曜日からシドニーにも本格的寒波の訪れ

    海岸近くでも朝の冷え込み、内陸は霜も  このところ季節外れの暖かい日々が続いていたが、6月20日の木曜日から冬らしい寒波が訪れるとの気象庁(BoM)の予報が出ている。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。  今年の6月は例年平均気温を5度程度上回る日が続き、記録的な暖かい6月になっていた。しかし、20日からはシドニー都心に近く地域でも朝は冷え込み、シドニー地域西部では霜の降りると...

     詳細を見る

    米強襲揚陸艦、シドニー湾ガーデン・アイランドに停泊

    QLD州北部で行われる豪加新英米日共同演習に  2週間前には中東での任務を終えて帰港途中の中国軍艦3隻がシドニー湾のガーデン・アイランドにある豪海軍基地を表敬訪問した。  6月18日にはQLD州北部で行われる英系5か国に日本を加えた6か国の演習に向かう途上の米強襲揚陸艦「ワスプ」がガーデン・アイランドに停泊、豪海軍基地カタバルを表敬訪問した。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。...

     詳細を見る

    VIC、NSW両州で1リットル瓶牛乳リコール

    瓶詰めラインの洗浄剤混入のおそれ  6月14日付ABC放送(電子版)は、Coles、Pauls、REV、PhysiCALブランドの1リットル瓶牛乳がリコールされたことを伝えている。  リコール対象になっている8種類の製品はVIC州とNSW州南部で販売されているもので、加工業者のLactalis Australia社では、瓶詰めラインで乳酪食品級洗浄剤が瓶に混入したおそれがあるため、リコール措置を取...

     詳細を見る

    VIC、NSW両州で1リットル瓶牛乳リコール

    瓶詰めラインの洗浄剤混入のおそれ  6月14日付ABC放送(電子版)は、Coles、Pauls、REV、PhysiCALブランドの1リットル瓶牛乳がリコールされたことを伝えている。  リコール対象になっている8種類の製品はVIC州とNSW州南部で販売されているもので、加工業者のLactalis Australia社では、瓶詰めラインで乳酪食品級洗浄剤が瓶に混入したおそれがあるため、リコール措置を取...

     詳細を見る

    季節はずれの暖かい陽気は週末で続く

    州を通過する寒冷前線が温かい空気運ぶ  シドニー地域はこのところ真冬にはやや暖かい気温が続いている。この気温は週末まで続くと予報されている。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。  6月の平均気温摂氏17度を5度上回る気温が数日続いており、気象庁(BoM)のジョーダン・ノタラ主任予報官は、「数日間、摂氏22度以上の陽気が続いている。これは大陸南半分を西から東に進んでいる寒冷前線が...

     詳細を見る

    シドニー、朝霧に包まれ、空港のフライトに混乱

    海からの湿った暖気と陸側の寒気が衝突  6月8日午前、早朝から昼頃までにかけて、シドニー地域東部は深い霧に包まれ、視界が2,300mほどになった地区もある。また、シドニー空港の視界は500mほどにまで下がったため、フライトの遅延や他の空港への迂回などで大幅に混乱した。  ABC放送(電子版)が伝えた。  この霧は前夜からの雨と曇り空の影響もあり、海から流れ込んできた温かい湿った空気と内陸からの冷た...

     詳細を見る

    冷え込んだ真冬の天気から一転して春の陽気に

    週末から女王誕生日にかけて異常な暖かさに  シドニーではこの一週間、嵐と真冬の冷え込みが続いたが、金曜日から来週水曜日にかけては春のような陽気になると予報されている。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。  チャネル9の気象予報部門、ウェザーゾーンは、6月7日は摂氏20度を超え、女王誕生日までは摂氏22度前後を維持、さらに12日には摂氏26度にもなると予報している。  ウェザーゾ...

     詳細を見る

    気象庁、シドニーのドライバーに強風、雨の警報

    州北部高原地帯では積雪も  6月3日からNSW州の北から南まで極端な冷え込みと強風、吹き降りの雨の警報が出され、ブルーマウンテン地域や州北部とQLD州南部の高原地帯では積雪もあった。  シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。  シドニー湾では、外洋からの荒波の影響を受けやすいマンリー航路が4日午前11時過ぎに高波を理由に運行を停止し、マンリーからシドニー都心部まではバスが代行運転した...

     詳細を見る

1 2 3 4 5 6 32